カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年2月7日
  • カンボジアニュース

カンボジア クレジットサービスの利用申請増加[経済]

news_201802071
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア信用情報機関(CBC)は、今期のクレジットサービスの利用申請数が前期から大幅に増加したと発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 CBCによると、クレジットサービスの利用申請数は前期から19%増加し、このうち特に多かったのが、クレジットカード部門とモーゲージサービス部門だった。

 モーゲージサービスの申請はカンボジアの貧しい地域からの申請が非常に多く、クレジットカードサービスの申請はプノンペンとその周辺の州で増加した。

 ローン不良債権率(30日以上の延滞)は1.5%で、前期から低下した。しかし、総未払い額は44%上昇し、昨年は45億4000万ドルとなった。

関連記事
社会
プノンペンのボレイ・ピプープ・トメイ購入者、家の差し押さえは不当と主張、首相に解決を要求[社会]
(11月23日)
経済
カンボジアのマイクロファイナンス:過度な負債と土地の担保の現状[経済]
(09月05日)
経済
2023年カンボジア経済、信用成長の停滞と不良債権増加の警鐘[経済]
(09月05日)
経済
カンボジアの金融セクター、2023年には貸出成長が鈍化、ただし2024年に回復見込み[経済]
(08月29日)
経済
住宅販売は減少する一方、ローンは増加の傾向に カンボジア[経済]
(08月10日)
経済
カンボジア信用情報機関、クレジットスコアを閲覧できるアプリを公開[経済]
(12月02日)
あわせて読みたい
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース