カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年6月20日
  • カンボジアニュース

プノンペン都内バスで電子決済カード利用可能に[社会]

news_201806203
(c)Khmer Times

 プノンペン都バス運輸局と電子決済アプリを運営するウィング間の新しい提携により、プノンペン都内を走るバスの利用者は、乗車料金の電子決済が可能になった。クメールタイムズ紙が報じた。

 電子決済を行うためには、新しく発行された都市バスカードを購入する必要があり、8つの既存のバス路線で利用可能だ。カードは2種類あり、それぞれ1ドルで売られる。

 「グリーンカード」は一般市民のためのもので、都内のどのバス停でもチャージすることができる。一方、「ブルーカード」は学生、高齢者、工場労働者や子供のためのもので、カード購入者は180回まで乗車することができる。

 バス運輸局の責任者は、「現在、1日に2万から2万1000人の利用者がいる。都市バスカードは、チケットの代金を支払うことをより容易にするだろう。バス路線が増えるにつれて、運賃を上げる必要性も将来出てくる可能性がある」と述べた。

関連記事
経済
ロイヤルグループとHLHグループが新たなパートナーシップを締結 カンボジア[経済]
(06日)
経済
中国 電子決済大手 カンボジア市場を狙う[経済]
(09月20日)
経済
送金サービスのウィング モバイル決済プラットフォームを開始[経済]
(08月20日)
経済
水上タクシーと西部鉄道 無料期間延長 カンボジア[経済]
(08月02日)
社会
公共バス内に無料Wi-Fi設置へ プノンペン[社会]
(07月20日)
社会
9月にメキシコ製鉄道車両が到着 カンボジア[社会]
(07月19日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
まだ未開発の地域がカンボジアのポテンシャル[金融・保険]トーマス・ポコルニー(2/2)
業界
カンボジアにキャッシュレスな支払いのインフラを建設する[金融・保険]トーマス・ポコルニー(1/2)
業界
人口の80%は銀行口座を持たない [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース