カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年7月5日
  • カンボジアニュース

プレアシアヌーク州知事、鉄骨造の建設を直ちに中止するよう命令[社会]

news_201907052
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア南部の都市、シアヌークビルで発生した鉄骨造建物の倒壊事故を受け、プレアシアヌーク州のコーチ・チャムロエウン知事は、建築基準の検査を行うため、州内のすべての鉄骨造の建設を直ちに中止するよう命令した。プノンペンポスト紙が報じた。

 労働組合、国内外の市民社会団体、人権擁護団体からの約100人の代表により、建設品質と労働者の安全を確保するよう政府に求める共同声明を7月1日に発表している。

関連記事
観光
シアヌークビルに222室のリゾートホテルがオープン[観光]
(10月22日)
経済
カンボジアの建設投資が好調 前年同期比3割超[経済]
(10月18日)
労働
カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]
(10月17日)
社会
オンラインカジノや特定職種の自営禁止に伴い数万人の中国人がカンボジアを退去[社会]
(09月11日)
経済
プノンペン都、中国人投資家に低価格住宅への投資を要請[経済]
(09月05日)
経済
今後3年間で公共投資に144億ドルを費やすことを承認 カンボジア[経済]
(09月02日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース