カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年5月17日
  • カンボジアニュース

中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]

news_201905172
(c)Fresh News

 中国人のギャング集団が、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言した動画が投稿され、カンボジアの人々から多くの関心を集め、共有され続けている。フレッシュニュースが報じた。

 フェイスブックに投稿された30秒の動画では、重慶から来たとされる中国人ギャング集団の1人が、「今後3年間で、シアヌークビルは私の管理下にあると思う」と宣言している。

 この動画が投稿された12日、在カンボジア中国大使館は、カンボジア国家警察への協力を約束し、国家警察と共にこのギャング集団を追跡しているが、シアヌークビルに在住しているかどうかも不明だという。

 カンボジア内務省によると、2019年第1四半期に341人の外国人が逮捕されており、そのうち241人が中国人で国別では最も多い。

 昨年の時点で、カンボジアに1万6000人以上の労働許可を持つ中国人が、シアヌークビルにおいて空港や深海港の建設、コッコン州において観光施設やインフラ建設のプロジェクトに従事している。カンボジア入国管理局は、シアヌークビルだけでも7万8000人の中国人が在住しており、そのほとんどは労働許可証を所持していないと推定している。

関連記事
経済
カジノ再開により、中国人の回帰に向けた準備が進む カンボジア[経済]
(07日)
社会
シアヌークビルの道路復旧・拡張プロジェクト 9割方完了 カンボジア[社会]
(05月18日)
経済
中国人が去った余波 カンボジア・シアヌークビル[経済]
(03月05日)
社会
カンボジアで起きた外国人犯罪、2019年は15.12%増[社会]
(01月22日)
経済
カンボジアの建設投資は前年比78%増加の予測[経済]
(12月06日)
社会
来年、カンボジア・シアヌークビル市に監視カメラを600台設置[社会]
(12月05日)
あわせて読みたい
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース