カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年6月12日
  • カンボジアニュース

貧しい子の初等教育の質の向上のためカンボジアに助成 GPE[社会]

news_201806122
(c)Khmer Times

 教育・青少年・スポーツ省のキャパシティ・ディベロップメント・パートナーシップ・ファンドは、経済的支援が不足している学生の教育の質を向上させるために、教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)からさらに数百万ドルの助成を受け入れた。クメールタイムズ紙が報じた。

 GPEは、8億7000万人の子どもに(とりわけ優先的に貧しい子ども)を対象に、質の高い教育を提供する多国間パートナーシップで、2002年にフランスの支援を得て、現在では途上国65カ国などが参加している。

 先日発表されたGPEと教育・青少年・スポーツ省の共同声明によると、GPEは、初等教育の質を向上させるためにカンボジアのイニシアチブを支援するために2060万ドルの助成を承認した。

関連記事
経済
スマートアクシアタ社が新たな奨学金プログラムに調印 カンボジア[経済]
(03日)
経済
フン・セン首相 保健省と教育省の予算増額発表[経済]
(08月18日)
社会
カンボジアと世界銀行が教育と建設の2プロジェクトに合意[社会]
(07月13日)
社会
カンボジアの高校卒業試験合格者がわずかに増加 試験改革の効果か[社会]
(09月12日)
労働
ムスリムの学生のため、1500人の教員を雇う見通し[労働]
(09月07日)
社会
2023年SEAゲーム開始に向け スポーツ教育大学の建設を計画 カンボジア[社会]
(03月25日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
インターナショナルスクールの定義が整備されていない[教育・学習支援]ペッチ・ボレン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース