カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年5月29日
  • カンボジアニュース

13人が農薬による中毒死 農薬の輸入を一時的に禁止に カンボジア農水省[社会]

news_201805292
(c)Khmer Times

 農林水産省は、クラチェ州で13人が農薬による中毒で死亡したことをうけ、すべての農薬の輸入を一時的に禁止した。クメールタイムズ紙が報じた。

 声明によると、農林水産省は、農業関係者や専門家を対象に、農薬やそれに含まれる他の化学物質の適正使用に関する研究を行い、今後の事故を防ぐために正しい使用法を農家に教える。また、国境当局は違法農薬の国内流入を阻止する努力をさらに強化し、中毒が発生した場合は直ちに当局に報告するよう国民に求めている。

 モンドルキリ州農業局の責任者は、「現在、農業従事者に人々の健康に影響を与える可能性のある強い毒性レベルを避けるため、これらの農薬を安全に使用する方法を伝えている」と語った。

 また、カンボジア農業研究開発センターは、「検査されずに多くの製品が国内に入っており、政府が違法農薬の摘発を強化する時期である」と主張した。

関連記事
経済
大メコン圏諸国 食品の安全性を高める計画 カンボジア[経済]
(05日)
社会
ダム被害者に新たな施設を設ける カンボジア・ストゥントレン州[社会]
(04日)
社会
バッタンバンオレンジ 病気による絶滅状態から復活へ[社会]
(02日)
経済
農機の使用を促進する政策を実施 カンボジア農林水産省[経済]
(01日)
経済
国際金融公社等、持続可能な農業を目指しパートナーシップを結ぶ カンボジア[経済]
(05月28日)
社会
洪水対策のための防災機関による米や種の備蓄すすむ カンボジア[社会]
(05月26日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
カンボジア人の声 ジャパンファームプロダクツ フン・トラー
業界
お勧めの投資分野は農業 [法務・税務・会計] リ・タイセン
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース