カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2018年4月21日
  • カンボジアニュース

クメール正月中 交通事故91件、死亡者数は47人に[社会]

news_201804211
(c)Khmer Times

 交通警察は、「4月13~17日までのクメール正月中、91回の交通事故が発生し、47人が死亡、143人が負傷、うち94人が重傷を負った」と発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 報告書によると、交通事故件数は、2017年の212件に比べ25%減少、昨年の死亡者数は55人、負傷者数は226人だった。

 交通事故の主な原因は、スピード超過、飲酒運転、居眠り運転、追い越しなどだった。交通事故のほとんどは、プノンペン、スヴァイリエン州タケオ州コンポンチャム州バンテイメンチェイ州コンポントム州プレイベン州プレアヴィヒア州で発生している。

関連記事
経済
泥酔して叫び、喧嘩する中国人 チャイナタウン化するシアヌークビル[経済]
(13日)
社会
中国人ギャング、シアヌークビルの支配権を掌握すると宣言[社会]
(05月17日)
統計
外国人の刑事事件、加害者と被害者の最多は中国人 カンボジア[統計]
(05月08日)
社会
カンボジア国家警察、外国人を警備員として雇用しないよう要請[社会]
(05月02日)
観光
クメール正月中、国内外の観光客数が約500万人に登る カンボジア[観光]
(04月19日)
社会
クメール正月 スピード違反などで52人が死亡 カンボジア[社会]
(04月18日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース