カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年6月28日
  • カンボジアニュース

無許可の整形手術を摘発 シェムリアップ州[社会]

news_201706284
(c)Khmer Times

 26日、警察は、シェムリアップ州のサロンに抜き打ち捜査を実施し、保健省の許可なしに整形手術を提供していたサロンを摘発した。クメールタイムズ紙が報じた。

 州の警察署長は、手入れの際に期限切れの薬も発見されたと述べ、「彼らは美容製品を販売するためのライセンスは所有していたが、整形手術は無許可で行っていた。手術には高い基準と技術を満たし、免許を取得しなければならない」と話した。

 サロンのオーナーは、期限切れの薬品の存在は認めたが、顧客に配布していないと主張。「我々は薬を顧客に提供せず、保管しておいただけだ。今は手術サービスも行っていない」と話した。

関連記事
社会
カンボジア・プレイベン州で鳥インフルザが発生[社会]
(17日)
社会
モンドルキリ州で鳥インフルエンザ発生の疑い カンボジア[社会]
(04日)
経済
工場での失神者数 前年に比べ3割減 カンボジア[経済]
(01月12日)
社会
カンボジア保健省 食中毒発見件数の減少を発表[社会]
(12月24日)
社会
カンボジアの自発的な献血は約3割 近隣諸国に比べ低い[社会]
(12月23日)
社会
ミャンマー カンボジアに抗毒血清を輸出[社会]
(12月21日)
あわせて読みたい
注目
サンインターナショナルクリニックからのお知らせ
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の日曜診断がスタート 12月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の11月のスペシャルプロモーション
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース