カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年6月5日
  • カンボジアニュース

人身売買の被害に遭った子どもたち タイから帰還し、ポイペトに戻る[社会]

 人身売買の被害にあった恐れのある3歳から13歳までの6人の子供がタイから救出された。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジア大使館の助けで、4人の少女と2人の少年は31日、タイとの国境の町、ポイペトに戻った。外務国際協力省の担当者によると、子供たちは彼らの両親によってタイに連れて行かれたという。

 また、同31日、カンボジア女性緊急センターは、シェムリアップ州に住む400人の村人と子どもたちのためにイベントを開催し、保護者が海外で働き、子どもたちを連れていってしまうことを奨励しないとした。シェムリアップ州とバンテイメンチェイ州のセンター長によると、これらの州は子どもたちと一緒に海外で働く人が最も多いという。

 1日、フン・セン首相は国際こどもの日を記念する声明の中で、地方自治体に対し、虐待や人身売買に苦しむ子どもたちを支援し、国の機関やパートナーと協力して子どもたちを保護することを提案した。

関連記事
労働
カンボジア労働省、2020年末までに社内診療所の設置を要請[労働]
(05日)
労働
タイから大量に移民労働者が帰国 カンボジア[労働]
(11月07日)
労働
カンボジア、ラオス、ミャンマー、移民労働者保護に取り組む[労働]
(11月04日)
社会
今年に入りすでに1000人以上の中国人が逮捕 カンボジア[社会]
(10月18日)
労働
カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]
(10月17日)
経済
韓国・タイで働くカンボジア人向けの海外送金サービスを提供[経済]
(10月14日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
業界
直近の解決方法はこちらが英語を理解すること[人材] ケビン・ブリテン (2/3)
業界
現在のカンボジアの技術職支援には、水平的取り組みが必要[人材] ケビン・ブリテン (1/3)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース