カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月20日
  • カンボジアニュース

気候変動によりバッタンバン州で59人が中毒に[社会]

 今週火曜日、バッタンバン州にある村で大人17人と子供42人が汚水を飲んだとして、中毒の疑いで入院した。警察当局が発言した。カンボジアデイリー紙が報じている。

 59人の患者は全員バッタンバン州の村にいたが、嘔吐や腹痛に見舞われたと地方の警察長は説明。暑い天気のなか、生水を飲んだという。

 その地域は数日前から激しい降雨に見舞われ、クメール正月にかけて低い気温と降雨の急上昇していた。

関連記事
社会
オランダ人司祭が未成年男子への性的関心を示し逮捕 シエムリアップ州[社会]
(26日)
社会
米国在住のカンボジア人8人 カンボジアに追放[社会]
(25日)
社会
カンボジア政府が児童施設を厳しく取り締まる[社会]
(24日)
社会
素行不良で有名なポイペト国境職員 同僚に向け発砲し逃亡中[社会]
(19日)
社会
ポイペト ハードディスク工場で爆発事故 インド人含む6名負傷[社会]
(19日)
社会
5人に4人のカンボジア人が幼少期に虐待 トラウマを持っている[社会]
(16日)
あわせて読みたい
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の日曜診断がスタート 12月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の11月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の10月のスペシャルプロモーション
注目
サンライズジャパン病院が9月20日(火)に開院式典を開催
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース

人気記事ランキング