カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2017年4月20日
  • カンボジアニュース

気候変動によりバッタンバン州で59人が中毒に[社会]

 今週火曜日、バッタンバン州にある村で大人17人と子供42人が汚水を飲んだとして、中毒の疑いで入院した。警察当局が発言した。カンボジアデイリー紙が報じている。

 59人の患者は全員バッタンバン州の村にいたが、嘔吐や腹痛に見舞われたと地方の警察長は説明。暑い天気のなか、生水を飲んだという。

 その地域は数日前から激しい降雨に見舞われ、クメール正月にかけて低い気温と降雨の急上昇していた。

関連記事
経済
カンボジアからタイへの医療観光 長期の医療ビザが可能に[経済]
(15日)
社会
生活習慣病の増加 健康への配慮を警告 カンボジア保健省[社会]
(10日)
社会
フン・セン首相 政府に批判的な新聞に対し納税を要求[社会]
(08日)
社会
地雷と不発弾による死者・負傷者 昨年よりも6割減少[社会]
(01日)
社会
フンセン首相 社会保障制度の計画を発表[社会]
(07月26日)
社会
2022年までに モンドルキリ州で8頭のトラを放つ[社会]
(07月21日)
あわせて読みたい
注目
インフルエンザ予防接種キャンペーンのお知らせ
注目
サンインターナショナルクリニック 無料診察 4月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の日曜診断がスタート 12月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の11月のスペシャルプロモーション
注目
サンインターナショナルクリニック の10月のスペシャルプロモーション
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース