カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2016年9月5日
  • カンボジアニュース

昨年の不発弾による死者数は2人、実際はより多い可能性も[社会]

news_201609051
(c)Phnom Penh Post

 今週木曜日に発表された報告書「クラスター爆弾モニター2016」(Cluster Munition Monitor 2016)によれば、カンボジアにおけるクラスター爆弾による昨年の死亡者数は2人だった。一方、現地NGO団体は、実際の死亡者数はそれよりもずっと多いと主張する。プノンペンポスト紙が報じた。

 同報告書によると、カンボジアでは昨年4644個の子爆弾(クラスター爆弾内部に搭載された小型の爆弾)が除去され、22平方キロメートルの旧戦場が処理された。

 ハンディキャップインターナショナル・カンボジアのプログラム担当責任者は、死亡要因が確実にクラスター爆弾によるものだと識別するのは難しいと話す。

 「実際には、公式統計の示す数字よりもクラスター爆弾による死亡者数はもっと多いと考えられている。昨年は80人が亡くなった」と同氏は話した。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
ダム被害者に新たな施設を設ける カンボジア・ストゥントレン州[社会]
(06月04日)
社会
13人が農薬による中毒死 農薬の輸入を一時的に禁止に カンボジア農水省[社会]
(05月29日)
社会
クメール正月中 交通事故91件、死亡者数は47人に[社会]
(04月21日)
社会
シェムリアップでのバス事故で3人死亡 負傷者には外国人も[社会]
(04月13日)
社会
2017年 地雷撤去に700万ドルを費やす カンボジア[社会]
(03月26日)
社会
さらに約100人の中国人 VoIPによる詐欺行為で逮捕[社会]
(03月13日)
あわせて読みたい
業界
カンボジアの保険業界は外資系企業の参入を予想[保険]マイケル・グリーン
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
業界
ほかのアジアの国よりも早いペースで成長する[保険]マイケル・グリーン
業界
今後も大きな成長産業になると期待。フォルテ保険[保険]チャールズ・チェオ
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース