カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年6月28日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相 投票期間中に学生へ休暇を与えるよう教育省に指示[政治]

news_201806282
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は、学生が7月29日の国政選挙に参加するために、すべての大学に3日間の休暇を与えて国民投票に投票させるよう教育・青少年・スポーツ省に命じた。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省によると、学生は7月28日から30日までの3日間休暇を与えられ、故郷に戻って投票することができるという。

 今月上旬に労働職業訓練省は、労働者にも同様に投票のための3日間の休暇を与える命令を発表した。

関連記事
経済
中国企業 発電所と衛生技術への投資計画発表 カンボジア[経済]
(18日)
社会
カンボジア王室からカンタボパ小児病院に100万ドルの恩賜[社会]
(12日)
観光
アンコールワットの入場チケット収入 今年上半期18%増加[観光]
(02日)
経済
SIMカード利用者登録 7月1日が最終日 カンボジア[経済]
(01日)
経済
カンボジア農村開発銀行 需要高の香り米の栽培を促進[経済]
(01日)
労働
海外で働くカンボジア人労働者の支援を継続する フン・セン首相[労働]
(06月30日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース