カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2018年2月19日
  • カンボジアニュース

教育関係者を解雇 政治的理由か シェムリアップ州[政治]

news_201802191
(c)Khmer Times

 教育・青少年・スポーツ省は、シェムリアップ州当局の教育関係職員4人を常習的な欠勤を理由に解雇したと発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 同省ハン・チュオンナロン大臣が発表した声明によると、4人の職員は、許可なく欠勤したため、1月1日に解雇された。

 解雇されたうちの一人は、彼らが解雇された本当の理由は元野党である救国党支持者だったからだと主張する。

 「元救国党支持者であるために解雇されるのであれば、これは一種の政治的差別だ」とスピーチで語った。

 シェムリアップ州当局は、「解雇された4人の男性は11月と12月に無許可で欠勤していた。同局には彼らを解雇する権利があり、これは政治的差別が理由ではない」と説明した。

関連記事
経済
シェムリアップの新空港 選挙後に着工開始 カンボジア[経済]
(07月18日)
社会
カンボジアと世界銀行が教育と建設の2プロジェクトに合意[社会]
(07月13日)
社会
貧しい子の初等教育の質の向上のためカンボジアに助成 GPE[社会]
(06月12日)
社会
2023年SEAゲーム開始に向け スポーツ教育大学の建設を計画 カンボジア[社会]
(03月25日)
政治
フン・セン首相 カンボジアの科学研究分野の予算を増額[政治]
(03月18日)
社会
高校生向けのビジネストレーニングの導入が進む カンボジア教育省[社会]
(03月13日)
あわせて読みたい
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート04―日本人の常識はカンボジア人の非常識
業界
インターナショナルスクールの定義が整備されていない[教育・学習支援]ペッチ・ボレン
政治の最新ニュースランキング
最新ニュース