カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 政治
  • 2017年7月17日
  • カンボジアニュース

選挙に対する反汚職ユニット 選出された議員らに資産公開を求める声明[政治]

news_201707172
(c)Phnom Penh Post

 反汚職ユニット(Anti-Corruption Unit=ACU)は、6月4日の地方選挙で選出されたすべての新人の自治体首長と評議員に対し資産公開を本部に提出するよう求め、再選した人々に対しては公開を最新のものにするように求めた。プノンペンポスト紙が報じた。

 声明では、ACUは当選した人々の就任後30日以内に資産報告の手続きを開催する予定であると説明している。

 この手続きは、資産公開が一般大衆に対して公表されないため、無効で無意味だと非難されていた。トランスペアレンシー・インターナショナルのカンボジア代表は「我々は、資産公開が公的にアクセス可能になるために反汚職法の改正を主張し続けていく。政府と関係当事者がこの提案を検討することを願っている」と話した。

 最大野党・救国党(CNRP)の副党首Mu Sochua氏は、野党が来年7月の国政選挙で政権を獲得すれば、公に宣言することを求めようとしていると述べている。

政治の最新ニュースランキング
最新ニュース

人気記事ランキング