カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2020年6月4日
  • カンボジアニュース

第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]

news_202006041-min
(c)Khmer Times

 地元の教育プロバイダーであるDataUアカデミーは、来る第4次産業革命に備え若者に対してビジネス知識やスキルの向上とデータサイエンティストになるための支援を行う。クメールタイムズが報じた。

 データサイエンスとは、データを用いて新たな科学的および社会に有益な知見を引き出そうとするアプローチのことであり、データサイエンティストは、ビッグデータを分析・解析し、それをビジネスに活用するための知見・情報を引き出す職業を指す。

 この育成プログラムによると、2年間のトレーニング期間を通してデータサイエンティストになり、卒業時にスポンサー企業から高給な仕事を得ることができるという。

 プノンペン中心部にあるDataUアカデミーのオフィスで月曜日から金曜日の午前9時~午後5時まで行う予定だ。
 

関連記事
社会
シェムリアップ州、国有地に侵食している建物の撤去を住民に要請 カンボジア[社会]
(09月30日)
経済
フランチャイズにより拡大を目指すモバイルマート カンボジア[経済]
(09月22日)
統計
2020年、移住外国人に世界で最も友好的な国にカンボジアが選出[統計]
(09月21日)
経済
貿易事情の変化がカンボジアへもたらす影響 カンボジア[経済]
(08月13日)
経済
イオンとマックスバリューが非接触の決済システムを導入 カンボジア[経済]
(06月19日)
社会
世銀、医療人材の育成システムの強化に1500万ドル融資 カンボジア[社会]
(06月01日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(3/3)
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(2/3)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース