カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2020年6月4日
  • カンボジアニュース

第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]

news_202006041-min
(c)Khmer Times

 地元の教育プロバイダーであるDataUアカデミーは、来る第4次産業革命に備え若者に対してビジネス知識やスキルの向上とデータサイエンティストになるための支援を行う。クメールタイムズが報じた。

 データサイエンスとは、データを用いて新たな科学的および社会に有益な知見を引き出そうとするアプローチのことであり、データサイエンティストは、ビッグデータを分析・解析し、それをビジネスに活用するための知見・情報を引き出す職業を指す。

 この育成プログラムによると、2年間のトレーニング期間を通してデータサイエンティストになり、卒業時にスポンサー企業から高給な仕事を得ることができるという。

 プノンペン中心部にあるDataUアカデミーのオフィスで月曜日から金曜日の午前9時~午後5時まで行う予定だ。
 

関連記事
経済
日本はカンボジアの商法制度の整備に大きな機会がある=ソック上級顧問[経済]
(08月25日)
経済
2月20日市中感染拡大事件でレストランチェーンに多大な犠牲 カンボジア[経済]
(03月16日)
経済
最大手のアクレダ銀行、昨年は多額の利益を計上 カンボジア[経済]
(02月12日)
経済
工業科学技術革新省、新しい品質製品のロゴを発表 カンボジア[経済]
(02月11日)
経済
シェムリアップの企業、外国人観光客依存の収益構造見直し カンボジア[経済]
(02月02日)
経済
カンボジア初、遂に原油の生産が開始される[経済]
(12月31日)
あわせて読みたい
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(3/3)
特集
カンボジアの現地パートナーと出会うならCJBI(2/3)
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース