カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年12月27日
  • カンボジアニュース

フン・セン首相、家賃を値上げしないよう家主に呼びかける[労働]

news_201912272
(c)Khmer Times

 フン・セン首相は26日、家賃を値上げしないよう家主に呼びかけた。クメールタイムズが報じた。

 フン・セン首相は、来月から縫製業及び製靴業労働者の最低賃金が182ドルから190ドルに引き上げられることを踏まえて、「賃金の引き上げ額以上に家賃を引き上げないよう家主に要請し続けたい。労働者の最低賃金は8ドルしか増えないのに、一部の家主が家賃を10ドル値上げしようとしている」と述べ、「地方自治体は家主とこの問題を解決する必要がある」と付け加えた。

 労働者運動集団連盟(CUMW)のパウ・シナ代表は、「指令ではないため、効果が低い」と述べ、すべての家主に指示書を発行すべきだと指摘した。

関連記事
経済
中国のサプライチェーンは回復している[経済]
(03月18日)
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(02月07日)
労働
縫製労働者の失神例は昨年減少した カンボジア[労働]
(01月15日)
経済
手頃な価格の住宅の開発が焦点になると予測 カンボジア[経済]
(01月13日)
経済
政府促すも低所得向け住宅開発、増加せず カンボジア[経済]
(12月26日)
労働
1万人近い移民労働者がタイから強制送還 カンボジア[労働]
(12月19日)
あわせて読みたい
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
特集
カンボジア人の声 JC Agricultural Cooperatives Co.,Ltd ジェネラルオペレーションオフィサー ノウン・クンティー
特集
カンボジア人の声 AIA生命保険 ファイナンシャルプランナー チェア・チャンメトレイ
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース