カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2019年7月17日
  • カンボジアニュース

人事部長や美容師など職業、外国人の従事を禁止か カンボジア[労働]

news_201907171
(c)Fresh News

 労働職業訓練省は、人事部門の管理者などを含む10分野の職業について、外国人の従事を禁止する。現地各紙が報じた。

 外国人が従事することを禁止される職業のほとんどは、タクシーやトゥクトゥク、バイク便の運転手、屋台の売店、美容師、商品販売など、インフォーマル部門の職業であるため、労働市場における低所得労働者や家族経営の会社などの保護に繋がることが期待されるとしている。

 労働職業訓練省の広報官は、「外国人が禁止される仕事のほとんどはインフォーマル部門にある。これらはカンボジア人ができる仕事なので、外国人が従事することを禁止する」と述べた。

 また、同省は外国人が民間企業の管理者の地位を外国人が占めることを禁止するとし、「民間企業は、カンボジア人の採用を優先していることや、専門スキルを持っていることを示さなければならない」と述べたほか、「カンボジアで外国人が自営する場合、長期ビザのために年間180ドル、労働許可証のために年間130ドル、外国人労働者にはクォータの申請に年間50ドルと、合計で350ドルを支払わなければならない」と付け加えた。

 同省の報告によると、93カ国約16万人の外国人がカンボジアで働いている。

関連記事
経済
パンデミックによる解雇、損害賠償金の支払い免除 カンボジア[経済]
(02日)
経済
オンラインによるビジネス登録システムを開始 カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
毎月40ドルの特別手当 来週より給付開始 カンボジア[経済]
(05月22日)
労働
クメール正月の出勤拒否した従業員の解雇は正当 カンボジア労働省[労働]
(04月14日)
社会
カンボジア政府 国内全域に7日間の移動制限を課す[社会]
(04月10日)
労働
一時解雇された労働者に対し、月70ドルの支給 カンボジア[労働]
(04月09日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
業界
カンボジアのマーケットに参入してきた人材会社は100以上[人材]ソー・キナール (1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース