カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年8月29日
  • カンボジアニュース

建設労働者は労働環境に不満 男女の賃金格差も[労働]

news_201708281
(c)Phnom Penh Post

 カンボジアの建設業は雇用創出に貢献している業界だが、建設労働者は労働環境に不満を抱いており、一部の労働者が女性労働者に対する賃金格差を主張している。プノンペンポスト紙が報じた。

 ある建設業に従事する女性労働者は、男性と同じ厳しい気候の下、あらゆる仕事を受け持つが、男性の方が一般的に報酬が高いとし、請負業者などに賃上げを要求したが、受け入れられなかったと主張する。

 また別の女性労働者は、「同じ労働時間であっても男性が1日7ドル以上、一方女性は5ドルか6ドルしか得られない」と述べ、また、女性は妊娠している場合、管理者や請負業者から即日解雇を受けることがあるという。

 建設労働者の労働環境の改善を要求しているカンボジア建設及び林業労働組合連合会(BWTUC)の事務総長は、「残念ながら、建設労働者は官庁や関連NGOから注目されていない。建設業に従事する20万人の労働者のうち30%が女性だ。すべての労働者に対する最低賃金を設定できる政策、建設労働者を支援する新しい法律の制定に関して、政府への支援を行っていく」と述べた。

 労働職業訓練省のスポークスマンは、間もなくあらゆる雇用形態に適用される全国最低賃金の基準を設定すると述べた。

関連記事
観光
サンボープレイクック遺跡群のチケット値上げ 業界は懸念[観光]
(18日)
経済
中小企業の登録 地方政府に権限を付与 カンボジア工業手工芸省[経済]
(18日)
経済
サタパナ銀行 新本社を2020年までに建設 カンボジア[経済]
(18日)
経済
カンボジア産バナナの海外輸出が増加[経済]
(07日)
政治
カンボジア軍の大量昇進 政治との関連は否定[政治]
(05日)
政治
救国党議員の外交旅券を廃止 カンボジア外務省[政治]
(04日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
技術レベルに一貫性がなく、基準がないことは大きな問題[建設・内装] エン・スロン(2/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース