カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2017年8月11日
  • カンボジアニュース

カンボジア 1000人のメイドを香港に派遣する計画[労働]

news_201708112
(c)Khmer Times

 9日、労働職業訓練省は、今年末までに約1000人のメイドを香港に送る計画があると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 政府による6つの人材紹介会社よる手配の手続きが承認された後、初回の派遣は9月に行なわれる。

 イット・ソムヘーン労働大臣は、「我々は、9月に労働者を香港に派遣し、メイドとして働かせるために最善を尽くす。今年末までに約1000人を派遣する予定だ」と述べた。

 香港の労働環境は安全で人道的であるとし、また月額給与550ドルと賃金が高く、食事や無料の宿泊施設も保証しているという。

 政府によって承認された人材紹介会社は6社あり、そのうちの1社である、ウン・リッティ・グループ(Ung Rithy Group)の会長は、「我々は、メイドに対し、料理、広東語、英語、文化的規範、健康管理、子どもの世話といったことに焦点を当て、香港に派遣する前に600時間をかけて家庭労働者を訓練する必要がある」と話した。

関連記事
日系
プロキャスト 介護労働者の為に300万ドル資金援助 カンボジア[日系]
(20日)
労働
最低課税所得基準額 今月より300ドルに カンボジア[労働]
(19日)
経済
工場での失神者数 前年に比べ3割減 カンボジア[経済]
(12日)
労働
1000人のメイド派遣プログラムに基づき 14人が香港へ[労働]
(12月30日)
経済
カンボジア縫製業界 短期雇用契約の削減に向け大臣令承認の見込み[労働]
(12月18日)
労働
イット労働大臣 来年までに全工場に看護師を置くことを呼びかける[労働]
(12月11日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
特集
カンボジア人を雇用する日本人の苦悩
業界
カンボジア人には手順を段階的に説明する必要がある[人材・コンサル]ソー・キナール(2/2)
業界
業務体制の自動化が進んでいる[人材・コンサル]ソー・キナール(1/2)
業界
全企業が同じ法律に基づき平等に競争することが重要[人材] ケビン・ブリテン (3/3)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース