カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年8月17日
  • カンボジアニュース

カンボジア入国管理局、不法滞在の中国人190人を逮捕[労働]

news_201608172
(c)Fresh News

 カンボジア入国管理局が今週火曜日、ソク・パル長官からの勅令を受け、不法滞在して建設現場で働いていた中国人190人を逮捕した。建設現場は、プノンペン都チャムカーモン区のトンレバサック地区にある「シノ・グレートウォール」だ。フレッシュニュースが報じた。

 同局局長によれば、逮捕された中国人らは不法に又は許可なしで国内に滞在・労働していたが、現在は全員がビザやパスポート、労働許可書などの必要書類を所持しているという。

logoCDfinal@2x
本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
泰文隆ツインタワー 建設開始スケジュールが押している[経済]
(07日)
経済
グローバル・カム マレーシア系企業と高速道路建設に向け契約[経済]
(02日)
経済
ロシア最大の自動車会社 カンボジアでの専売店の設立に向け契約[経済]
(07月19日)
経済
建設プロジェクト 今年前半期で総額49億ドルと好調[経済]
(07月17日)
経済
チップモングループ 高まるセメント需要に対し新たな工場建設[経済]
(07月09日)
労働
タイ軍事政権 混乱により外国人就労管理法の一部を施行延期[労働]
(07月08日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
業界
分離発注で見つけた建設労働者の真の姿、「彼らに夢を与えなければ」[建設・内装] 谷俊二(1/2)
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース