カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 労働
  • 2016年8月17日
  • カンボジアニュース

カンボジア入国管理局、不法滞在の中国人190人を逮捕[労働]

news_201608172
(c)Fresh News

 カンボジア入国管理局が今週火曜日、ソク・パル長官からの勅令を受け、不法滞在して建設現場で働いていた中国人190人を逮捕した。建設現場は、プノンペン都チャムカーモン区のトンレバサック地区にある「シノ・グレートウォール」だ。フレッシュニュースが報じた。

 同局局長によれば、逮捕された中国人らは不法に又は許可なしで国内に滞在・労働していたが、現在は全員がビザやパスポート、労働許可書などの必要書類を所持しているという。

logoCDfinal@2x
本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
経済
手頃な価格の住宅の開発が焦点になると予測 カンボジア[経済]
(01月13日)
経済
カンボジアの建設投資が好調 前年同期比3割超[経済]
(10月18日)
労働
カンボジアの建設労働者数、30%減少[労働]
(10月17日)
経済
プノンペン都、中国人投資家に低価格住宅への投資を要請[経済]
(09月05日)
経済
今後3年間で公共投資に144億ドルを費やすことを承認 カンボジア[経済]
(09月02日)
経済
トゥールコーク区の商業施設の建設作業が中断[経済]
(08月29日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
外国人とローカルで製品に持つ知識が相違する[建築・内装] エリダ・キムスルン
労働の最新ニュースランキング
最新ニュース