カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年9月1日
  • カンボジアニュース

JICAの青年研修プログラムに、今年もカンボジアの若者42人が参加[日系]

 総勢42人の若いカンボジア人公務員が選抜され、将来のリーダー育成を目的とする2016年度の青年研修プログラムに参加することが決まった。このプログラムは国際協力機構(JICA)の研修事業で、各自の専門分野での知識を深める機会となる。

 JICAのプログラムオフィサーによれば、研修プログラムが始まった1995年以降、カンボジアからは計982人の若いカンボジア人公務員が参加してきた。同プログラムは経済行政コース、職業訓練コース、地域保健医療実施管理コースに分かれており、今回はそれぞれで14人が選出された。

 クメールタイムズ紙によれば、参加者の年齢は20~35歳で、カンボジア全国から募集された。カンボジア職業訓練省とJICAは、若い研修生が帰国後に自身の経験を共有し、母国の発展に貢献すると期待している。

関連記事
社会
日本の支援でプノンペンに下水処理施設の建設[社会]
(14日)
政治
教師の65歳まで定年延長 2019年まで実施は凍結[政治]
(12月26日)
経済
民間航空庁 26の研修コース設置で民間航空部門の成長目指す[経済]
(12月24日)
日系
JICA プノンペンでの洪水を改善に取り組む[日系]
(10月05日)
日系
JICA エンジニアリング教育の強化に向け、カンボジア工科大学と合意[日系]
(09月28日)
統計
カンボジアは人的資本のランキングでASEAN最下位[統計]
(09月14日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
注目
カンボジアのキリロム工科大学が 2018年4月より日本人学生の入学受入れを開始  ~実践の中で英語と世界に通じる最先端IT技術を学ぶ~
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース