カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 日系
  • 2016年9月1日
  • カンボジアニュース

JICAの青年研修プログラムに、今年もカンボジアの若者42人が参加[日系]

 総勢42人の若いカンボジア人公務員が選抜され、将来のリーダー育成を目的とする2016年度の青年研修プログラムに参加することが決まった。このプログラムは国際協力機構(JICA)の研修事業で、各自の専門分野での知識を深める機会となる。

 JICAのプログラムオフィサーによれば、研修プログラムが始まった1995年以降、カンボジアからは計982人の若いカンボジア人公務員が参加してきた。同プログラムは経済行政コース、職業訓練コース、地域保健医療実施管理コースに分かれており、今回はそれぞれで14人が選出された。

 クメールタイムズ紙によれば、参加者の年齢は20~35歳で、カンボジア全国から募集された。カンボジア職業訓練省とJICAは、若い研修生が帰国後に自身の経験を共有し、母国の発展に貢献すると期待している。

関連記事
経済
大手教育機関AISの親会社 カンボジア証券取引所に上場を検討[経済]
(15日)
日系
フン・セン首相 スカイトレイン建設のため日本に8億ドルの投資を要請[日系]
(08日)
社会
カンボジア警察 偽物のナンバープレート取り締まりへ[社会]
(07月18日)
経済
カンボジア縫製業協会が反発 訓練機関の運営方法への批判を受け[経済]
(07月14日)
労働
マイクロファイナンス機関 スタッフの育成基金の設立を発表[労働]
(07月11日)
労働
カンボジア縫製業協会 人材クラブを立ち上げ知識の共有を目指す[労働]
(07月03日)
あわせて読みたい
特集
タオン・コン観光大臣が語る、観光大国カンボジアの実現
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.5
特集
カンボジア 水ビジネス最前線
業界
CJCCが夢を後押ししてくれる。そんな、存在を期待される組織でありたい [人材・コンサル] 大西義史
日系の最新ニュースランキング
最新ニュース