カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年3月21日
  • カンボジアニュース

依然として現地通貨リエルのシェアは低いまま カンボジア[経済]

news_201903211
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国立銀行(NBC)と国際協力機構(JICA)の調査によると、カンボジアはドル化経済で、依然として現地通貨であるリエルのシェアは低いままだという。プノンペンポスト紙が報じた。

 将来的にリエルの利用は現在よりも増加すると見込まれているもののが、カンボジアのGDPに対するリエルのマーケットシェアは約10%のままだという。

 2014年から2017年までの間の、2264世帯と856社の企業で通貨の使用状況を調査したところ、リエルは主に農村地域の人々によって使用されていたが、カンボジアの企業では徐々に減少していることがわかった。

 金融機関では小口融資額が増加しているにもかかわらず、米ドル建ての融資を継続している。

 NBCのネウ・チャンタナ副総裁は19日、「世帯と企業は米ドルによる貸借を望んでいる」と述べ、それを示すように、金融機関は主に米ドルでローンを供与している。

 同氏は、「銀行やMDIからの強い関与で、リエルによる融資を促進させられる」と付け加えた。

関連記事
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(10日)
経済
脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]
(01日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
中銀、モバイル決済のパイペイとスマートルイの合併を承認 カンボジア[経済]
(06月05日)
経済
中銀、小額ドル紙幣の受入を制限 カンボジア[経済]
(05月29日)
経済
中銀、農業が経済成長に大きく貢献すると予想 カンボジア[経済]
(04月21日)
あわせて読みたい
業界
アプリケーションの開発に試行錯誤を繰り返した[金融・保険] シン・チャン・モー(1/2)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
業界
私たちはサービスを提供する「パートナー」でなくてはならない[金融]レオニー・レスブリッジ (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース