カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 社会
  • 2019年4月4日
  • カンボジアニュース

プノンペン都 カンボジア日本友好橋再開通 [社会]

news_201904041
(c)Phnom Penh Post

 2017年1月から約2年間の改修工事が完了し、ドーンペン区とチョロイチャンバー区を通るカンボジア日本友好橋が再び開通した。クメールタイムズ紙が報じた。

 フン・セン首相は、「私たちは再び橋を使用することができ、中心部への接続が完了した。これはクメール新年を迎えるカンボジア人への贈り物です」

 チョロイチャンバー橋としても知られるこの橋は、日本からの技術支援により1963年に建設されたが、1970年代の内戦によりほとんど破壊。

 1992年に日本からの無償資金協力によって改修工事が始まり、1994年に再建され、2017年から損傷などの大規模な改修工事が進められていた。

関連記事
経済
イオンとマックスバリューが非接触の決済システムを導入 カンボジア[経済]
(06月19日)
労働
第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]
(06月04日)
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(05月26日)
社会
米政府機関、ウエステルダム号の陽性反応女性は感染者ではないと一時発表 カンボジア[社会]
(02月25日)
社会
スイス政府、カンタボパ小児病院に1200万ドルを支援 カンボジア[社会]
(02月14日)
労働
日本の厚生労働省、WAPESと共同でカンボジアのNEA(国家雇用機構)を支援[労働]
(02月07日)
あわせて読みたい
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
注目
7月9日(土)、サンライズジャパン病院など主催の清掃イベント
業界
不動産会社は100社以上、競合増えたが不動産ビジネスは全体的に好調[不動産]チェイン・ケイン (2/2)
社会の最新ニュースランキング
最新ニュース