カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年7月31日
  • カンボジアニュース

中小企業銀行と農業開発銀行、中小企業へ6300万ドル融資 カンボジア[経済]

news_202007311-min
(c)Phnom Penh Post

 国営金融機関である中小企業銀行(SME Bank)と農業開発銀行(ARDB)は、7月28日までに中小企業に対して6344万米ドルの融資を行った。プノンペンポストが報じた。

 中小企業銀行のデクスター・ベンコンタン頭取によると、SME協調融資スキーム2020(SCFS)に参加しているマイクロファイナンス機関(MFI)は、これまでに175件の融資申請(申請総額2144万米ドル)を受け、そのうち168件の申請(申請総額1977万米ドル)を承認してきたという。

 同氏は、「このスキームによって調達された1億ドルは、年内に使い切る見込みである」と述べた。

 融資を受ける中小企業は、運転資本に最大20万米ドル、投資資本に最大30万米ドルを借り入れることができ、最大金利は年7%、返済期間は7年とされている。

 ARDB局長によると、ARDBは28日(火)までに4200万ドルで430件の融資申請(申請総額4200万米ドル)を受け、1137万米ドル以上の融資申請を承認している。

関連記事
経済
パンデミックにより自動車業界の利益下落 カンボジア[経済]
(06日)
経済
中小企業やスタートアップ企業は資金調達のチャンス カンボジア[経済]
(05日)
観光
マレーシア政府主導の観光キャンペーン、空振りか カンボジア[観光]
(07月28日)
社会
安全性の高い20校が来月から再開予定 カンボジア[社会]
(07月23日)
経済
ADB、カンボジアの経済復興に2億5千万ドル融資[経済]
(07月16日)
労働
観光業は4万5000人以上の労働者が失業 カンボジア[労働]
(07月06日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
お客様の大切なお金を守り、増やし、後押しするサポートを[金融]チア・パラリン (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース