カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年6月23日
  • カンボジアニュース

建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]

news_202006231-min
(c)Khmer Times

 経済財政省の報告によると、2020年の建設業界は対前年5.3%減のマイナス成長が予測されているが、2021年は3.3%まで回復するという。クメールタイムズが報じた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中国からの直接投資(FDI)と観光関連の建設プロジェクト数が減少したことが、建設業界の低成長の要因だ。

 第1四半期に承認された建設プロジェクトは1547件(前年同期比322件増)であり、建設投資額は30億ドル(前年同期比12%増)ではあるが、投資家からの信頼回復には時間がかかるという。

関連記事
社会
プノンペン近郊の3か所で地下駐車場が計画 カンボジア[社会]
(06日)
経済
私立学校は大幅な収入減で大打撃を受けている カンボジア[経済]
(06月25日)
経済
カンボジア開発評議会(CDC)、4つ星ホテルの建設プロジェクトを承認[経済]
(06月11日)
経済
中小企業銀行の融資制度を緩和 返済期間を7年に延長 カンボジア[経済]
(05月21日)
経済
経済財政省、第1四半期の税収は14億ドルと発表 カンボジア[経済]
(05月15日)
経済
食品製造業界からの政府へ救済要請 カンボジア[経済]
(04月23日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 1/2
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース