カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年5月29日
  • カンボジアニュース

中銀、小額ドル紙幣の受入を制限 カンボジア[経済]

20200529-1
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア国立銀行(NBC)は、銀行とマイクロファイナンス機関から小額紙幣である1ドル、2ドル、5ドル札の受入を制限する。プノンペンポストが報じた。

 NBCによると、「6月1日から8月31日までの3カ月間、小額紙幣を手数料無料で海外に輸送できるようにする。期限後に小額紙幣をNBCに持ち込んだ場合、手数料を請求する」と声明している。

 現在NBCには小額紙幣の備蓄が過剰にあり、現地通貨の利用を促進する取組として検討されている。

関連記事
経済
脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]
(01日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
中銀、モバイル決済のパイペイとスマートルイの合併を承認 カンボジア[経済]
(06月05日)
経済
新興市場からの海外直接投資(FDI)減少 カンボジア経済に深刻な影響[経済]
(04月22日)
経済
中銀、農業が経済成長に大きく貢献すると予想 カンボジア[経済]
(04月21日)
経済
通貨リエルの安定性に向けた課題 カンボジア[経済]
(03月31日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
業界
カンボジアの銀行はより強く、より信頼度が高くなる[金融]ソー・フォナリー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース