カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年5月22日
  • カンボジアニュース

毎月40ドルの特別手当 来週より給付開始 カンボジア[経済]

20200522
(c)Khmer Times

 パンデミックにより停職中の5万5000人の工場労働者と、4300人の観光事業の労働者に対し、来週から毎月40ドルの特別手当が支給される。クメールタイムズが報じた。

 労働職業訓練省広報官によると、126件の衣料品工場と53件のホテルで働く労働者に対し、ウイングの送金サービスを通じて総額237万2000ドルが支給されるという。

 カンボジア縫製業協会(GMAC)によると、180件の工場が現在操業停止、60件以上の工場が操業停止を計画中であり、15万人の労働者への影響が懸念されている。

関連記事
経済
パンデミックによる解雇、損害賠償金の支払い免除 カンボジア[経済]
(07月02日)
経済
オンラインによるビジネス登録システムを開始 カンボジア[経済]
(06月16日)
経済
業界団体がEBAの停止延期を欧州委員会に陳情 カンボジア[経済]
(06月04日)
労働
操業停止により20万人の工場労働者に影響 業界団体が発表[労働]
(05月07日)
経済
77軒の工場新設も、今後約50万人の雇用喪失が懸念される カンボジア[経済]
(04月24日)
労働
クメール正月の出勤拒否した従業員の解雇は正当 カンボジア労働省[労働]
(04月14日)
あわせて読みたい
注目
CDLが労働許可証の取得代行サービスを開始
注目
カンボジア全国技能大会にて、技能五輪金メダリストによる電工デモを初めて実施!
業界
生産性を高める時期、日系企業は今こそ投資を[人材]ホン・チユン (2/2)
業界
日本の投資家はカンボジアの未来や労働状況を見極めるべき[人材]コイッ・ソミエン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース