カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年3月13日
  • カンボジアニュース

税金未払い100万ドル超、租税総局による取締りで発覚[経済]

20200313-1
(c)Khmer Times

 租税総局(GDT)は2月、自動車税の支払いに対し取締りを行った結果、総額100万ドルを超える未払い金が発覚したことを発表した。クメールタイムズが報じた。

 同局によると、この取締りは効率的で透明性のある税収システムの実現を目的として、国家の枠組みの一つとして行われた。取締りにより5496台の自動車で未払いが発覚し、総額は108万6000ドルに及んだ。

 道路税は国際機関で使用されるバイクや救急車、警察車両等を除く全車両に課され、アクレダ銀行やカナディア銀行、バタナック銀行等を通じて納税が可能となっている。

 公共事業運輸省の報告によると、登録車両数は昨年同期比で13%増加している。新たな登録車両数の合計は64万183台であり、内訳は大型車が1万5956台で普通車が9万2958台、バイクが53万1269台となっている。

関連記事
経済
キャピタルゲイン税の徴収を2021年末まで延期 カンボジア[経済]
(23日)
経済
今年上半期、自動車の販売と輸入がともに約3割減少 カンボジア[経済]
(07日)
社会
トラックの4分の1が過積載 カンボジア[社会]
(07日)
社会
シェムリアップの道路インフラに予算1億5000万ドル承認[社会]
(09月10日)
経済
専用アプリで固定資産税の支払い方法を簡素化 カンボジア[経済]
(08月31日)
経済
物流インフラの近代化と改革の必要性 カンボジア[経済]
(08月27日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
24時間体制で事故現場に駆けつけ、条件や補償で交渉ができる保険会社[保険]マイケル・グリーン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース