カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年2月11日
  • カンボジアニュース

タイ中央銀行、年内中にカンボジアなどとQR越境決済を開始[経済]

news_202002111
(c)Khmer Times

 タイ中央銀行(BOT)は、年内中にシンガポールやミャンマー、カンボジアとのQRコードによる越境決済を行う。クメールタイムズが報じた。

 昨年2月、カンボジアとタイ中央銀行は、自国通貨での越境取引を促進することを目的としたQRコードによる決済システムを構築するための覚書に署名している。自国の強化を図りつつ、観光客や企業にとって支払いをより便利にすることが狙いだ。

 タイのネーション紙によると、タイの各銀行は標準化されたQRコード決済システムを開発しており、カンボジア国立銀行(NBC)によると、昨年6月にカンボジア外国投資銀行(FTB)、アクレダ銀行、サイアム商業銀行(SCB)がこのスキームに加わっている。

 タイ中央銀行のウィーラタイ・サンティプラポップ総裁は、NBCのチア・チャット総裁との会談で、「カンボジアとタイの間の越境決済インフラの開発の進展を喜んでいる」と語り、「スマートフォンで決済を行うのが好きなタイ人観光客にとって、カンボジアは人気のある目的地。相互運用可能なQRコードによる決済が重要だ」と付け加えた。

 NBCによると、QRコード決済システムにより、カンボジア人観光客はタイで商品の購入や医療費を支払いを自国通貨のリエルによって行うことができるほか、タイで働くカンボジア人の移民労働者がリエルで仕送りできるようになる。

関連記事
社会
カンボジア人女性に金融リテラシー向上を後押し カンボジア[社会]
(07月30日)
経済
中銀、2020年の経済成長率はマイナス1.9%と予測 カンボジア[経済]
(07月14日)
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(07月10日)
経済
脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]
(07月01日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
中銀、モバイル決済のパイペイとスマートルイの合併を承認 カンボジア[経済]
(06月05日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース