カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2020年1月10日
  • カンボジアニュース

カンボジアへの外国直接投資額、2020年は10%増を予測[経済]

news_202001101
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)は、カンボジアへの外国直接投資(FDI)の流入が2020年には39.5億ドルに達し、対前年比で10%増加すると予測した。クメールタイムズが報じた。

 NBCの報告書によると、2020年のFDIのうち、金融部門は13億7000万ドル、非金融部門は25億8000万ドルと予測している。

 なお、2019年のFDIは約36億ドルで、国別では中国が43%と最も多く、次いで韓国11%、ベトナム7%、シンガポールと日本が6%、6%と続く。

 また、外貨準備高が111億ドルに達し、7ヶ月分の輸入額に相当している。なお、外貨準備高の適正水準については統一的な見解はないが、実務的には輸入の3ヶ月分以上がベンチマークとして使用されている。

 さらに2020年の実質経済成長率は7%、インフレ率は2.3%に維持されると予測した。

 カンボジア商工会議所リム・ヘン副会頭は、「現在、すべての業界で多くのFDIが流入している。2019年に登録された新規事業数が増加し、輸出入の成長率は引き続き高い。政府は投資や経済特区に関連する法律の改正に着色しており、今後はさらに貿易が促進されるだろう」と述べた。

 さらに、「市場に供給できる現地生産能力が未だ低いため、輸入が増えれば輸出も増えるだろう。また、現地市場の購買力も強いため、投資家はここに投資したいと思うだろう」と付け加えた。

関連記事
経済
今後の経済成長を後押しするため対外債務の多様化が課題 カンボジア[経済]
(13日)
経済
上半期のインフレ率は2.5%上昇 カンボジア[経済]
(10日)
経済
脱ドル化経済に向けての金融政策[経済]
(01日)
経済
マイクロファイナンス機関、約8億ドルの返済条件変更を承認 カンボジア[経済]
(06月08日)
経済
中銀、モバイル決済のパイペイとスマートルイの合併を承認 カンボジア[経済]
(06月05日)
経済
中銀、小額ドル紙幣の受入を制限 カンボジア[経済]
(05月29日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
業界
常に革新的な商品とサービスを提供し続ける [金融・保険] パン・イン・トン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース