カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年10月17日
  • カンボジアニュース

カンボジア中央銀行、銀行間小売決済システムを開始[経済]

news_201910172
(c)Khmer Times

 カンボジア国立銀行(NBC)は昨日、新しい銀行間決済システム「コアリテールペイメントシステム」を発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 この決済システムは、リアルタイム資金移動(RFT)システム、モバイル決済システム(MPS)、QRコード決済システム(QPS)の3つのシステムで構成されている。

 これまでのところ、商業銀行ではアクレダ銀行やカンボディア銀行、カンボジアポスト銀行、プノンペン商業銀行(PPCBank)、ワタナック銀行、国民銀行、マイクロファイナンス機関では、プラサックが提携している。

 これにより、銀行の支店へ行かなくともスマートフォンによって最大1万ドルまで銀行間取引が可能となるという。

関連記事
経済
カンボジアへの外国直接投資額、2020年は10%増を予測[経済]
(10日)
経済
建築資材の輸入総額15億ドル、前年比50%増 カンボジア[経済]
(08日)
経済
米中貿易戦争の影響により増加する直接投資 カンボジア[経済]
(07日)
経済
PPCBankは、カンボジア証券取引所で社債の上場を検討[経済]
(03日)
経済
PPCBank、カンボジア国内21店舗に拡大しSMEセンターを新設[経済]
(12月27日)
社会
PPCBank、カンボジアの医療支援で届ける“視力の贈り物”[社会]
(11月27日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
注目
プノンペン商業銀行(PPCBank)プノンペンタワー支店が店舗移転
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
注目
商品、サービス、支店網の拡大を通じてより身近な銀行に~開業10周年を迎えるプノンペン商業銀行~
注目
CASA BY MERIDIAN GFにてKOH PICH支店開設記念  PPCBANK代表 アンドリュー・ シン氏との対談
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース