カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2019年1月15日
  • カンボジアニュース

プノンペンの北西に物流センターの建設計画[経済]

news_201901151
(c)Khmer Times

 物流コストの削減を目的に、公共事業運輸省はプノンペンに物流センターを建設してマルチモーダル輸送をよりシームレスにすることを検討している。クメールタイムズ紙が報じた。

 このプロジェクトは、現在アジア開発銀行(ADB)と共同で同省により検討されており、道路、水路、および鉄道間の接続性を強化することを目的としています。

 マルチモーダルとは、高速交通や良好な交通環境をつくる付加価値の付いたインターモーダル(ひとつの契約で、複数の輸送手段を組み合わせ、途中積み替えることなくドア・ツー・ドアの輸送すること)を指す。

 異なる輸送方法がうまく統合されていないためコストが高く、港から別の港への輸送は効率的ではないと指摘されている。現在は道路への依存度が高すぎるため、鉄道と水路の輸送を改善することで物流コストの削減が見込まれるという。

 同省高官によると、物流センターを設立することで状況を改善できるとしており、この施設はプノンペンの北西、国道3号線と国道4号線の間に位置する100ヘクタールの敷地に建設される予定だ。

関連記事
社会
中国支援のプノンペンのモノレールプロジェクト 実現可能性調査へ[社会]
(03月27日)
社会
カンボジア初の高速道路 3月22日に起工予定[経済]
(03月06日)
経済
カンボジア初の高速道路 建設開始間近[経済]
(01月12日)
経済
新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]
(12月06日)
経済
シェムリアップ道路 1500万ドルかけ修復 カンボジア[経済]
(11月09日)
政治
カンボジア初の大型車両センターを開設 カンボジア[政治]
(11月02日)
あわせて読みたい
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
特集
トップインタビュー トーマス・インターナショナル・サービス クリストファー・トーマス (1/2)
業界
想像以上にカンボジア市場の可能性、面白さ、やりがいを感じた[飲食]小池聡
業界
2、3年住む方には、ぜひ我々の引越しサービスをご利用頂きたい[運輸・物流]ポール・グルー (4/4)
業界
良い病院や学校ができたことで家族での移住が進んでいる[運輸・物流]ポール・グルー (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース