カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月26日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大の建設見本市[経済]

keizai_20181126
(c)Construction&Property

 11月29日から12月1日にかけて、カンボジア最大の建設見本市「カンボジア・コンストラクター・インダストリー・エキスポ2018」が、ダイヤモンドアイランドコンベンションセンターで開催される。コンストラクションアンドプロパティが報じた。

 このエキスポには、300社以上の出展者と何千人もの出展者が集まり、不動産会社、銀行、保険会社の製品やサービスが紹介される。展示される製品には、建設資材や装飾、電気、機械、機械的およびスチール製のフレーミングが含まれる。

 イベントの2日目にはビジネスネットワーキングパーティーが開催される。

 昨年、1万人以上の人々が展示会や出展者を訪れた。
 

関連記事
経済
貿易事情の変化がカンボジアへもたらす影響 カンボジア[経済]
(13日)
社会
プノンペン近郊の3か所で地下駐車場が計画 カンボジア[社会]
(07月06日)
経済
建設業界のマイナス成長は2021年に回復予想 カンボジア[経済]
(06月23日)
経済
イオンとマックスバリューが非接触の決済システムを導入 カンボジア[経済]
(06月19日)
労働
第4次産業革命に向け、データサイエンティストの育成を実施 カンボジア[労働]
(06月04日)
経済
シアヌークビルで5つ星ホテルの建設プロジェクトが承認 カンボジア[経済]
(05月26日)
あわせて読みたい
特集
トップインタビュー イエローツリー・インテリア バーニー・ダーキン(1/3)
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
プノンペンの不動産は依然として健全[建設・内装] ミース・プロックサー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース