カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月26日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大の建設見本市[経済]

keizai_20181126
(c)Construction&Property

 11月29日から12月1日にかけて、カンボジア最大の建設見本市「カンボジア・コンストラクター・インダストリー・エキスポ2018」が、ダイヤモンドアイランドコンベンションセンターで開催される。コンストラクションアンドプロパティが報じた。

 このエキスポには、300社以上の出展者と何千人もの出展者が集まり、不動産会社、銀行、保険会社の製品やサービスが紹介される。展示される製品には、建設資材や装飾、電気、機械、機械的およびスチール製のフレーミングが含まれる。

 イベントの2日目にはビジネスネットワーキングパーティーが開催される。

 昨年、1万人以上の人々が展示会や出展者を訪れた。
 

関連記事
経済
2018年第4四半期にコンドミニアムが19%増 カンボジア[経済]
(16日)
労働
建設労働者の最低賃金の設定 待遇改善が期待される カンボジア[労働]
(04日)
経済
プノンペン中心部にあるダムコー市場 北部郊外に移転予定[経済]
(04日)
経済
シアヌークビルにITビルディングが竣工 カンボジア[経済]
(03日)
経済
ゴミ収集収業者シントリー社 賃上げに合意 カンボジア[労働]
(12月28日)
経済
2018年の建設プロジェクト数は19%減少 カンボジア建設省[経済]
(12月26日)
あわせて読みたい
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 Vol.4
特集
まちづくりひとづくり スペシャル対談 vol.3
特集
活況カンボジア不動産投資 リスクとリターンを見極めた先に映るその正体は? 2/2
業界
他社から抜きんでた会社になるためには、『革新』が大事です [建設・内装] エリダ・キムスルン
業界
建設現場でのカンボジアと日本の違いを間近で見てわかったこと[建設・内装] 谷俊二(2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース