カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月26日
  • カンボジアニュース

ユニオンペイ カンボジアで急成長[経済]

keizai_201811262
(c)Khmer Times

 中国に本拠を置くユニオンペイは、カンボジアが東南アジアで最も急速に成長している市場であることを明らかにした。クメールタイムズ紙が報じた。

 同社の報告書によると、ユニオンペイカードを使って取引したカンボジア人の数は、2016年から2018年の間にほぼ2倍になった。

 ユニオンペイの副社長は、「カードの国内外での取引は、当初10ヶ月間で49%増加した」と述べた。

 カンボジアでユニオンペイカードを使用している外国人の取引件数も1月から10月にかけて54%以上増加し、爆発的な伸びを見せている。

 ユニオンペイは2008年にカンボジア市場に進出してから、POSシステムの90%とATMの80%が同国で受け入れられている。

関連記事
経済
一帯一路構想にはリスクが伴うと専門家は指摘 カンボジア[経済]
(12月23日)
経済
セルカード 中国企業と提携しeSIMサービス開始 カンボジア[経済]
(12月21日)
経済
カンボジアエアポート利用者数 120万人増加の1000万人へ[経済]
(12月19日)
政治
鉄道インフラ部門において協力する日本と中国 カンボジア[政治]
(12月10日)
経済
フン・セン首相 中国の海軍基地建設報道を否定 カンボジア[経済]
(12月09日)
経済
トンレサップ川沿いに大規模開発プロジェクト開始 カンボジア[経済]
(11月24日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
注目
アジアン・ビジネス交流会(旧KJCC) 5月27日開催
業界
マイクロファイナンス機関が不良債権を回避するために必要なこと[金融]チア・パラリン (1/2)
業界
中小企業には更なるビジネス成長を期待[金融]ブン・モニー (2/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース