カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年11月16日
  • カンボジアニュース

170件の投資プロジェクトを承認 カンボジア[経済]

keizai_20181116
(c)Khmer Times

 カンボジア開発評議会(CDC)は、今年の初めの9ヶ月間で170件の投資プロジェクトを承認した。これは、昨年同期間よりも25件多い。クメールタイムズ紙が報じた。

 しかし、CDCの報告書によると、総投資額は13億6200万ドル減少し、1月から9月にはわずか47億1900万ドルだった。

 6億ドルに相当する承認された56件のプロジェクトは、特別経済地区内に配置される予定。

 中国は依然として最大の投資国であり、投資総額の67.8%を占めている。

関連記事
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(20日)
社会
カンボジアは深刻な眼科医不足[社会]
(04月18日)
経済
プノンペンの商業スペースの供給が見込減[経済]
(04月17日)
経済
カンボジア開発評議会(CDC)、トボンクムン州にゴム加工工場承認 [経済]
(04月12日)
社会
プノンペン都に「お金の博物館」がオープン カンボジア [社会]
(04月09日)
社会
カンボジア新年に向け公共交通機関を無料提供 [社会]
(04月08日)
あわせて読みたい
特集
キリロム工科大学 学生寮投資のお願い
特集
卒業生の収入とITレベルが、圧倒的。世界トップレベルのIT事業が始まる。
特集
ただ代わりに得るものは、世界へ飛び立てる切符。
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
カンボジア開発評議会事務局長、ソク・チェンダ大臣が語る「日本人投資家に寄せる期待」
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース