カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年9月5日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大の銀行がデジタルインフラに投資 カンボジア[経済]

keizai-20180905
(c)Khmer Times

 カンボジア最大の金融機関であるアクレダ銀行は、デジタルインフラの開発とカンボジアおよび海外の銀行の成長を支援するために3650万ドル以上を資金提供した。クメールタイムズ紙が報じた。

 アクレダ銀行のイン・チャンニーCEOは、「資本基盤を強化し、地域および国際市場における銀行の成長をサポートし、戦略的目標を達成するための電子およびデジタルインフラストラクチャを開発することを目指している」と述べた。

 同氏によると、同銀行は純利益の50%から60%を一般準備金に保有しており、734万ドル以上の純資産を保有しているという。

関連記事
経済
アクレダ銀行が新しいQRコードサービスを開始 カンボジア[経済]
(17日)
経済
サタパナ銀行とパイペイが提携 顧客にモバイル送金機能を提供 カンボジア[経済]
(03日)
経済
革新的な農業プロジェクトが正式に開始 カンボジア[経済]
(01日)
経済
カンボジア国立銀行がQRコードシステムの銀行を募集[経済]
(08月24日)
経済
アクレダ銀行の株主ASA カンボジア証券取引所に上場予定[経済]
(07月21日)
観光
アクレダ銀行など6金融機関 観光分野の教育資金に融資[観光]
(07月14日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース