カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年8月13日
  • カンボジアニュース

アクレダ証券 カンボジア証券取引所の取引口座数トップに[経済]

a-man-points-to-figures-displayed-by-the-csx-at-a-listing-ceremony-for-the-phnom-penh-special-economic-zone-in-2016.-heng-chivoan

 
アクレダ証券は、2018年上半期にカンボジア証券取引所(CSX)において最も登録された取引口座を持つ会社となった。プノンペンポスト紙が報じた。

 CSXは、アクレダ証券、プノンペン証券会社、カナ証券会社を同国の上位3位の証券会社として発表した。

 上半期中、CSXの取引口座の総数は9891件に達し、そのうち36%がアクレダ証券であった。プノンペン証券は2066口座を、カナ証券は1010口座を登録している。

関連記事
経済
カンボジア証券取引所 社債の発行を承認 カンボジア[経済]
(21日)
経済
プノンペン自治港とシアヌークビル自治港が顕著な成長[経済]
(08月18日)
経済
カンボジア証券取引所 取引量が第2四半期に214%の飛躍[経済]
(07月29日)
経済
有価証券に関するフォーラム カンボジア証券取引所[経済]
(07月24日)
経済
アクレダ銀行の株主ASA カンボジア証券取引所に上場予定[経済]
(07月21日)
経済
上場企業の純利益率は下向き カンボジア証券取引所[経済]
(07月10日)
あわせて読みたい
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(1/4)
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(3/4)
特集
不燃性マーケット?カンボジア株式市場〜開設から5年、全く活性化の兆しを見せないカンボジア証券市場。 周辺ASEAN諸国の証券市場の軌跡と合わせて辿る新興株式マーケットの可能性 〜(4/4)
業界
より多くの製品とサービスの導入で投資家を誘致していきたい[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(2/2)
業界
CSXは初期段階から改善されている[金融・保険]スヴァイ・ハーイ(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース