カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年6月27日
  • カンボジアニュース

カンボジアの2018年上半期の税収 昨年同期比12%増[経済]

news_201806274
(c)Phnom Penh Post

 租税総局(GDT)によると、今年1~5月の税収は、強力な成長を見せ10億4000万ドルに。昨年同期比12%以上の増加、年間目標の54%に達したという。プノンペンポスト紙が報じた。

 GDTは近年、企業監査や集金のオンラインプラットフォーム立ち上げなど、税収増に向けた改革を行っており、2017年の税収は前年比30%増の19億3000万ドルに達している。

関連記事
経済
カンボジアで展開の欧州企業 EBA協定廃止に懸念表明[経済]
(07日)
経済
新しい物流センターの建設計画 カンボジア[経済]
(06日)
経済
韓国企業 カンボジアの農業分野に関心[経済]
(05日)
経済
米国による食品プロモーション活動 カンボジア[経済]
(04日)
経済
アジア開発銀行 カンボジアに3000万ドル融資か[経済]
(03日)
経済
ドイツとEUが約1000万ドルを提供 カンボジア[経済]
(03日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
業界
カンボジアの税務制度は変革期にある[法務・税務・会計]マック・ブラタナ、 ドゥク・ダリン
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース