カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年5月18日
  • カンボジアニュース

日系銀行 Jトラスト ANZロイヤル銀行を買収 カンボジア[経済]

news_201805182
(c)Phnom Penh Post

 日本企業のJトラスト銀行は、ANZロイヤル銀行の株式の55%を取得したと発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 ANZロイヤル銀行の声明によると、東京証券取引所に上場しているJトラスト銀行は、豪州のANZグループが所有するANZロイヤル銀行の株式を購入する正式な合意に達したとしている。

関連記事
労働
カンボジア政府、サウジアラビアへのメイドの派遣は消極的[労働]
(06日)
経済
プノンペン経済特区、今年第2四半期の収益は堅調に増加[経済]
(08月23日)
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(08月16日)
社会
建設中の建物内部で労働者が生活することを禁ずる カンボジア[社会]
(07月08日)
社会
ビル倒壊事故の被害者への寄付金が251万ドル集まる カンボジア[社会]
(06月28日)
社会
タモウク湖周辺に違法居住している家族を強制退去 カンボジア[社会]
(05月20日)
あわせて読みたい
特集
WILLONE BUILDING 遂にオープン!
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース