カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2018年3月20日
  • カンボジアニュース

カンボジア税務総局 企業の税金未払いに多数の罰則を設定[経済]

news_201803202
(c)Khmer Times

 租税総局(GDT)は、企業の税金未払いを解消するため、他の政府機関や省庁と協力し、不履行企業に多数の罰則を設けると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。

 罰則としては、税関との連携による輸出入業務の停止や、国立銀行と協力した銀行口座凍結。または、国家警察による債務者の逮捕や、企業名とオーナー名の全国紙への掲載などが挙げられている。

 GDTのコン・ヴィボル総局長は先日、「我々は、納税者が遅延分を分割払いで支払うことができる新しいオンラインプラットフォームを開発した」と述べている。

 2017年のGDTの税収は前年比27.8%増の19億3000万ドルとなっている。

関連記事
経済
租税総局長、目標超えの徴税額を発表
(11月22日)
経済
カジノ税収、オンライン賭博の禁止法令により来年は減収か カンボジア[経済]
(10月24日)
経済
今年9月までの税収で年間目標の95%を達成 カンボジア[経済]
(10月04日)
経済
トランプ関税回避のため、シアヌークビル経済特区が拠点か[経済]
(07月01日)
経済
カンボジアの徴税額は順調な伸び 今年5月までの間で28%増[経済]
(06月20日)
社会
租税総局 道路税未納の車両6320台に約143万ドルの罰金[社会]
(03月28日)
あわせて読みたい
特集
カンボジア新しいスタンダード -カンボジア税制に対応したクラウド会計ソフトがいよいよ登場!-CAMBODIA NEW STANDARD
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
注目
21日水曜日、欧州商工会議所がタックス・フォーラムを開催
業界
税制に関する知識を備え、想定することが大切 [法務・税務・会計] 菊島陽子
業界
カンボジアの税法に合わせた会計ソフトを開発 [法務・税務・会計] 安藤理智
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース