カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年7月20日
  • カンボジアニュース

カンボジア国立銀行 10回目のLPCO 1行に390万ドルを供給[経済]

 中央銀行であるカンボジア国立銀行(NBC)は7月18日、10回目の証券担保型流動性供給オペレーション(LPCO)を実施し、金融機関に400億リエル(989万ドル)を提供すると発表した。プノンペンポスト紙が報じた。

 NBCによると、金融機関1行が3%の利回りで160億リエル(390万ドル)の供給を受けるという。

関連記事
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(08月16日)
経済
カンボジアの金融機関、上半期で総資産が19.2%増加[経済]
(08月01日)
経済
カンボジア中銀、開発業者が提供する住宅ローンの利用者に忠告[経済]
(07月31日)
経済
カンボジアの経済成長率、2019年は7.1%と予測[経済]
(07月30日)
経済
カンボジア中銀主導の決済アプリ「Bakong」をテスト[経済]
(07月24日)
経済
PPCBank、国際金融公社(IFC)とリスクシェア協定を締結[経済]
(06月10日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース