カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月25日
  • カンボジアニュース

電子決済サービス「パイペイ」 モバイルアプリを公式発表[経済]

news_201706253
(c)pipay.com

 カンボジアのショップ、レストランへの電子決済導入を狙うスタートアップ企業バイペイ(PiPay)が、モバイルアプリを公式に発表した。カンボジアデイリー紙が報じた。

 同アプリはこれまで数週間以上にわたり、1000人による試行を展開。パイペイCEOのトーマス・ポコルニー氏は、アプリは誰でもダウンロードでき、使用できると発表し、パイペイのサービスが利用できる店舗数には言及しなかったが、その数は“多い”とだけ述べた。

 同アプリは支払いにQRコードを使用し、中国の人気アプリWeChatとAlipayをモデルとしている。登録には、使用者にIDカードまたはパスポートの持参が必要だ。

 同社は、世界的な支払いテクノロジー企業であるWirecardの後援や、マレー系商業銀行であるCIMBからの支援を受け、また中央銀行からのライセンスも取得している。

 ポコルニーCEOは、カンボジアではペイゴーやスマートルイなどeウォレットアプリの多くが食料品の購入や公共料金の支払いに重きを置いている中、パイペイはショップやレストランの支払いをターゲットにした唯一のシステムであると主張した。


本記事は翻訳・翻案権の許諾を得て掲載しております。

関連記事
社会
ラタナキリ州の少学校 モバイルアプリで読解力の向上を促進[社会]
(13日)
経済
カンボジア初 オンラインでの保険見積システム開始[経済]
(10日)
社会
カンボジア国立銀行 プノンペンに金融の博物館をオープン[社会]
(09日)
経済
ABA銀行 スマートルイとの送金サービスが可能に[経済]
(10月30日)
経済
越境取引において リエルの使用を促進[経済]
(10月27日)
経済
国連の開発目標達成に 情報技術への投資が不可欠[経済]
(10月27日)
あわせて読みたい
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース