カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年6月8日
  • カンボジアニュース

カンボジア最大手のアクレダ銀行 第1四半期の純利益2800万ドルに[経済]

news_201706084
(c)Phnom Penh Post

 カンボジア最大手銀行のアクレダ銀行は、今年第1四半期の純利益を2819万ドル、前年の3019万ドルからわずかに減少した。プノンペンポスト紙が報じた。

 一方、2017年3月末時点での顧客預金残高は29億8000万ドルで引き続き増加しているとし、銀行からの貸出金は29億ドルに達したという。

関連記事
経済
マイクロファイナンス業界3位、プラサックの株式70%売却 カンボジア[経済]
(12日)
経済
ASEAN諸国の銀行、デジタル革新を迫られる[経済]
(11月26日)
経済
カンボジア中央銀行、銀行間小売決済システムを開始[経済]
(10月17日)
経済
PPCBank(プノンペン商業銀行)の純利益が急増[経済]
(08月16日)
経済
カンボジア中銀主導の決済アプリ「Bakong」をテスト[経済]
(07月24日)
経済
PPCBank、国際金融公社(IFC)とリスクシェア協定を締結[経済]
(06月10日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(2/3)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース