カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年4月14日
  • カンボジアニュース

コメの品質向上 輸出市場の開拓などを指示 フン・セン首相[経済]

news_201704141
(c)Khmer Times

 10日、フン・セン首相は、国家を悩ませているコメの部門を援助するためにより多くのことを行うよう促し、公的機関と民間企業に対し、気候変動に耐えうる産出量が高いコメの品種開発、より多くの輸出市場の開拓などを呼びかけた。クメール・タイムズ紙が報じた。

 首相によると、カンボジアの精製されたコメの輸出は、国際市場で困難に直面しており、300万トンを超える在庫があるという。

 首相は、業者に対して高品質のカンボジアのコメに低品質なコメと混ぜないように警告し、「コメの品質を維持することは、輸出市場を失わないようにするために優先事項でなければならない」とした。

 また、極端な気候現象にも耐えることができるような収穫量が多い新しい品種の開発に向けて、官民が協力するよう呼びかけた。さらに、輸出市場を新たに求めるうえで「輸出拡大のための確立された市場と新しい市場の両方には余裕がある」と述べ、「カンボジアのコメの生産、包装、マーケティングにも改善の余地がある」と続けた。

 カンボジアのコメの輸出は、2015年と比較すると昨年は残念ながら0.7%しか成長を見せず、1月に発表された政府統計によれば、2014年以来最低だった。

関連記事
経済
カンボジア産のコメが世界第3位[経済]
(11日)
経済
米国への輸出 情勢悪化にも関わらず引き続き好調 カンボジア[経済]
(08日)
経済
衣料品がカンボジアの輸出増加を促進[経済]
(07日)
経済
韓国のASEAN展示会にカンボジアから10社が出展[経済]
(02日)
経済
世界一のコメを決める大会 カンボジア4回目の優勝となるか[経済]
(10月31日)
経済
アジア開発銀行 メコン地域にとってCBTAの実施が急務[経済]
(10月28日)
あわせて読みたい
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(4/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(3/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(2/4)
特集
陸路国境ポイペト、 混沌からの脱却なるか~カジノと国境交易で栄えたカンボジアの”陸のカオス”が、 日系企業が主導する「タイ+1」の新たな製造拠点に?変貌の過渡期にある国境の街の今~(1/4)
特集
スン・チャントール上級大臣兼公共事業運輸大臣が語る、カンボジアの努力と発展の可能性
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース