カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月7日
  • カンボジアニュース

ビジネス信託指数 カンボジアの企業信用度 昨年より7%低下[経済]

news_201703073
(c)Khmer Times

 3月2日に発表された最新のANZロイヤル・ビジネス信託指数調査報告によると、カンボジアの企業信用度は、世界的な競争、政治不安の認識、近々の地方選挙による弱気な兆候を見せ、昨年より7%ポイント低下した。

 ANZロイヤル・ビジネス信託指数は、各業種における企業データを収集・分析したもので、投資家やビジネスマンの指標として、2014年より発表されている。

 調査結果によると、「中小企業は依然として安定している大企業に比べて信用度が大幅に低く、これは、市場における競争の激化、政治の不安定さと今後の選挙への不確実性に起因しており、近い将来、投資を妨げる可能性がある」としており、また一方で、「大企業にも同様の懸念が生じていたが、好調な業績と確立された計画により市場に強固な基盤を構築していることから、彼らの信用度は変わらない」と述べた。



 しかし、コンサルタント会社バワーアジア(カンボジア)のマネージングディレクター、デイビッド・バン氏は、「6月の地方選挙と来年の総選挙は、ビジネス界が成熟しているため大きな問題にはならない。2013年の総選挙後に行われたデモの可能性を国民がより懸念しているのだろう」と話す。

 アクレダ銀行のイン・チャンニーCEOは、中小企業の事業への信用度が低下したことを踏まえ、「アクレダ銀行の中小企業向けビジネスは成長しており、金融サービスに対する需要は減少していない」と述べた。

 調査はまた、汚職問題が企業にとって最大の障壁となっていることに触れ、「不便な手続きや非公式の追加費用が求められ、不公平な競争が行われている」と発表した。

関連記事
経済
カンボジア最大手のアクレダ銀行 年間利益10%下落か[経済]
(09日)
経済
金融部門は堅調な成長を維持 カンボジア国立銀行年次報告[経済]
(02月01日)
社会
2018年の腐敗認識指数 カンボジアはASEAN最下位[社会]
(01月31日)
社会
カンボジアの教育部門の汚職は大きく改善[社会]
(01月11日)
経済
政府 電力部門に5000万ドルの補助金 カンボジア[経済}
(12月20日)
経済
アクレダ銀行の給料支払いサービスを導入 カンボジア[経済]
(11月23日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(3/3)
特集
トップインタビュー ANZロイヤル銀行 CEO グラン ナッキー No.1
業界
銀行業界は強い成長を見せている [金融・保険]イン・チャンニー
業界
カンボジアの金融革新のリーダーであり続けます [金融・保険] ジョジョ・マロロス
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース