カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年3月3日
  • カンボジアニュース

中国銀行 カンボジア事業を再編[経済]

 中国の5大国有商業銀行の1つである中国銀行(BOC)は事業を再編する。プノンペンポスト紙が報じた。

 BOCは、カンボジアの事業を再構築すると発表し、親会社から資産をBOC香港に1億7100万ドルで売却する。また、BOC香港はBOCからインドネシアの事業も2億600万ドルで買収する。

 BOC香港の最高経営責任者は、「この2支店の買収により、BOC香港の地域ネットワークをさらに拡大するだろう」と述べた。

 BOCは2010年にカンボジアで事業を開始し、2つの支店を有するほか、シアヌークビルとシェムリアップに新たな支店を開設する計画を発表した。カンボジアの銀行業務は、2015年に1億200万ドル、対前年比36.8%増の利益を計上した

関連記事
経済
サタパナ銀行が送金サービス「ウィング」と提携 カンボジア[経済]
(15日)
社会
シアヌークビルなど地方都市の排水システムの研究を中国企業と合意 カンボジア[社会]
(15日)
経済
カンボジア初の高速道路 年内に建設開始へ[経済]
(06日)
経済
アクレダ銀行 全支店の完全デジタル化に取り組む カンボジア[経済]
(02日)
経済
中国企業がチョロイチャンバー区の土地購入 カンボジア[経済]
(05月18日)
経済
韓国の中小企業銀行(IBK) 代表事務所を開設へ[経済]
(04月24日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (4/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (3/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
業界
アプリケーションの開発に試行錯誤を繰り返した[金融・保険]シン・チャン・モー(1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース