カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2017年2月28日
  • カンボジアニュース

世界銀行 シェムリアップ・プノンペンの貧困層に2000万ドル提供[経済]

 世界銀行は、シェムリアップとプノンペンの貧困層および貧困家庭に向けた「貧困層の生計向上プロジェクト(Livelihood Enhancement and Association of the Poor Project=LEAP)」へ2000万ドルの支援を承認した。クメールタイムズ紙が報じた。

 このプロジェクトは、特定地域の貧困層や貧困世帯の金融サービスへのアクセスを向上させ、収入やコミュニティインフラの創出を提供し、および危機や緊急事態が発生した場合には迅速かつ効果的な対応を提供することを目的としている。

 シェムリアップでは47のコミューン、プノンペンでは13のコミューンの貧しい人々や脆弱な家族を支援し、自助グループや生産者グループを通じて能力を養成し、金融リテラシー、事業計画、経理、記録に関する基本的な訓練を行うという。

 世界銀行の東南アジア担当は、「カンボジアは東南アジアの貧困削減のリーダーである。 このプロジェクトはカンボジアの貧困をさらに減らし、シェムリアップとプノンペンの貧しい人々の生活を直接的に改善するのに役立つ」と述べた。

 このプロジェクトはまた、労働に役立つ技能を磨く失業中の若者や女性支援も行い、貧困家庭では交付金を受け取るという。

関連記事
労働
カンボジア 1000人のメイドを香港に派遣する計画[労働]
(11日)
経済
メイバンクにより設立されたシルク織物訓練センター 地方の女性雇用に貢献[経済]
(04日)
経済
今年上半期の衣類産業における海外投資が減少 カンボジア国立銀行[経済]
(07月25日)
経済
カンボジア縫製業協会が反発 訓練機関の運営方法への批判を受け[経済]
(07月14日)
労働
カンボジア 日本で働く研修生のための契約締結[労働]
(07月12日)
労働
マイクロファイナンス機関 スタッフの育成基金の設立を発表[労働]
(07月11日)
あわせて読みたい
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
特集
カンボジア人の声 マダムサチコ・アンコールクッキー リー・ミニア
業界
大事なことは、業界問わず共に市場拡大を目指して都市を盛り上げること[観光・飲食] ノエル・フーラー (2/2)
業界
国際基準に則った教育が、大学・企業ともに必要[人材] ケイシー・バーネット (1/2)
業界
カンボジアの事を本当に良くしたい。日本語教育の祖が語る[人材]大石安慧 (1/2)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース