カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年12月29日
  • カンボジアニュース

カンボジア中央銀行 経済成長に対し楽観的な見方[経済]

news_201612293
(c)Khmer Times

 カンボジアの中央銀行にあたるカンボジア国立銀行(NBC)は、「世界経済の不確実性、特に中国の景気減速が今年の経済成長に影響を与えたが、引き続きカンボジアの成長は約7%になる」と楽観的な見方を発表した。

 NBCのチア・チャント総裁は、「四半期レポートで先週、世界経済は今年上半期に緩やかなペースで回復を続けた」と述べた。

 また、同副総裁は、「中国を中心としたアジア経済の減速により景気回復は緩やかであるが、先進国の多くは徐々に回復している。上半期の世界経済の低成長は、米連邦準備理事会(FRB)による金利上昇やブレグジット(Brexit)、中国経済の悪化、世界的な金融不安の不確実性によるもので、カンボジア経済は、世界的な不確実性の影響を受け、観光業の成長が低下した。しかし、縫製業、不動産業、建設業は2016年前半にも成長を続けており、翌期も、3業種を中心に堅調に推移すると見込まれる。また農業も、世界経済と天候の正常化に伴い回復するだろう」と語った。

関連記事
社会
カンボジア国立銀行 プノンペンに金融の博物館をオープン[社会]
(09日)
経済
「中国はカンボジアの最も重要な経済的パートナー」 上海大学シンクタンク[経済]
(01日)
経済
カンボジアの縫製業の輸出成長鈍化へ 最低賃金の引上げが課題[経済]
(10月31日)
経済
カンボジアの2018年予算総額 前年から2割弱の伸び[経済]
(10月29日)
経済
越境取引において リエルの使用を促進[経済]
(10月27日)
経済
カンボジア国立銀行 国内の主要銀行を結ぶシステムを開発[経済]
(10月25日)
あわせて読みたい
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア経済データ(2017/7/10更新)
特集
急拡大するカンボジアのマイクロファイナンス市場。存在感を増す日系企業の参入と巨額投資、そのマネーが向かう先の実体は?(1/3)
業界
ANZグループとしても、世界70%の地域での営業活動を行う中で、アジアへの自由貿易の重要性を認識しています[金融・保険] レオニー・レスブリッジ
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース