カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年10月27日
  • カンボジアニュース

テレコム事業者に対する課税、カンボジアでも開始の方針[経済]

news_201610272
(c)Khmer Times

 カンボジアの地方におけるテレコムネットワークの将来的成長のため、国内通信オペレータの総収益の3%が徴税されるという。この制度は来年の前半にも始まる見込みだ。クメールタイムズ紙が報じた。

 カンボジア電気通信規制機関(TRC)の広報担当者によれば、うち2%はユニバーサル・サービス・オブリゲーションファンドの資金になり、残1%は調査・開発資金に回される。

 同氏は、「現在、資金使途に関する政令を公布する準備をしている。年明けまでに準備されれば、政府からの承認もその後すぐに降りるだろう」と語った。ファンドは郵便電気通信省の管轄になる予定。

 カンボジア大手通信キャリアであるスマートアクシアタの親会社、アクシアタグループの役員は、「この地域ではこういった基金の存在は一般的だ。政令副省令により、基金の使途に関して明確に規定・公表されることが最も重要」と述べた。

 イム氏によれば、カンボジア国内には9月末時点で、携帯電話キャリア6社、固定電話会社8社、インターネットプロバイダが35社存在する。

関連記事
経済
カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]
(16日)
経済
マレーシア発の動画配信サービス スマートと提携しカンボジアへ進出[経済]
(09日)
経済
アクシアタグループ スマートを一部売却する可能性[経済]
(07日)
社会
交通法改定後 減らぬ交通事故による犠牲者 カンボジア[社会]
(07月06日)
経済
インドシナ地域の大手広告代理店 カンボジアでブランドを立ち上げ[経済]
(07月04日)
経済
携帯電話使用で課金される追加料金 加入者からは不満の声 カンボジア[経済]
(07月02日)
あわせて読みたい
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
特集
カンボジア人の声 MEIHO ENGINEERING Inc. チューン・チャナ
特集
トップインタビュー スマートアクシアタ CEO トーマスハント No.1
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース