カンボジアに進出する日系企業のための
B2Bガイドブック WEB版

  • 経済
  • 2016年7月8日
  • カンボジアニュース

カンボジアの最大手通信会社メットフォン、国内の教育機関に無料インターネット環境を提供[経済]

news_201607082_mini
(c)Khmer Times

 カンボジアの最大手通信会社の「メットフォン」が火曜日、国内の学校に無料インターネット環境を提供するという内容で、教育・青少年・スポーツ省との覚書を締結した。

 メットフォンは五カ年計画のもと、全ての公立学校、教員養成センター、大学、各州の教育局やプノンペンの省本部に、計1000個以上の無料インターネットを設置する予定だ。

 メットフォンのゼネラル・ダイレクターであるグエン・タン・ニュオン氏は、「この計画は、カンボジアの教育の強化にとって重要なものだ。メットフォンは今後も教育省との協力関係強化に取り組みながら計画を推進し、この計画によってカンボジアの多くの若者の可能性を広げることを期待している」と語る。また、計画の成功のためには教育省による強力なリーダーシップが必要であると強調した。

 ハン・チュオンナロン教育大臣は、「メットフォンによる無料インターネットサービスにより、オンライン教育サービスの実現が可能になる。カンボジアの学生らは更に多くの学習機会や選択肢に恵まれるだろう」と話す。

 また、全国の教員養成センターのうちIT環境等が整っている39校でオンラインコースを導入中であり、今後はオンラインで生徒の出席を管理するソフトウェアも導入予定だ。

関連記事
経済
携帯電話会社に全加入者の登録を要請 カンボジア電気通信規制機関[経済]
(23日)
経済
カンボジアの携帯電話事業 業界3位のセルカードが猛追[経済]
(16日)
経済
マレーシア発の動画配信サービス スマートと提携しカンボジアへ進出[経済]
(09日)
経済
電子決済サービスパイペイ カンボジアでキャッシュレスサービスの可能性を示す[経済]
(09日)
経済
アクシアタグループ スマートを一部売却する可能性[経済]
(07日)
社会
クメール・ルージュの歴史を学ぶアプリ さらなる展開を目指す[社会]
(07月27日)
あわせて読みたい
特集
世界で最も住みたい ネイチャーシティの実現へ
特集
カンボジアのシリコンバレー
特集
本音調査アンケート 調査リポート05―日本人の常識はカンボジア人の非常識
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (2/4)
特集
隠れた“フィンテック先進国”カンボジア ~スマホ・携帯による送金額は国内総生産の半額規模にまで到達、急速に普及する金融×IT先端サービスの行く先は?~ (1/4)
経済の最新ニュースランキング
最新ニュース